高等教育研究叢書121
書名
イギリスの大学におけるガバナンス
著者名・機関名
秦由美子編
別書名
The Governance of Higher Education in the United Kingdom
出版年・出版月
2013 -3
ページ・大きさ
114
シリーズ名・巻号
高等教育研究叢書 121
シリーズ名英語
Reviews in Higher Education 121
ISBN
9784902808766
ISSN
注記
資料種別
センター刊行物
書名言語
日本語
文献ID
109565
目次
序 章

1.本叢書の目的
2.調査方法
  2-1.本研究で用いた調査方法及びデータと資料
3.先行研究における議論
4.叢書の構成
5.本研究で用いた用語について

第一部 歴史的、政策的考察

第1章 イギリスにおいて大学ガバナンス改革が生じた背景及び現状
1.はじめに
  1-1.近年の大学改革及び大学ガバナンス改革の動向
  1-2.2011年高等教育白書 による大学改革の方向性
  1-3.新たな私立高等教育機関
2.イギリスの大学の4類型
  2-1.調査対象大学の分類と選択
  2-2.類型別大学ガバナンスの特徴

第2章 イギリスの大学のガバナンス-学内運営組織と行動指針に注目して-
1.はじめに
2.イギリスの大学によるガバナンスの捉え方
  2-1.大学への行動指針
  2-2.オックスフォード大学の例
3.伝統的大学の学内運営組織とガバナンス:オックスフォード大学
  3-1.運営組織及び役職について、若干の歴史
   3-1-1.チャンセラー、学監、教師団とコンヴォケーション
   3-1-2.カレッジとヘブドマダル・ボード(週例会)
   3-1-3.大学組織の近代化
  3-2.現在のオックスフォード大学の学内運営組織
4.結びに代えて

第二部 実証的考察

第3章 イングランドにおける旧大学の教学ガバナンス
    -3大学の事例から-
1.はじめに
2.シェフィールド大学
  2-1.概要
  2-2.ガバナンスの概要
  2-3.全学および学部レベルでの教学ガバナンス
  2-4.その他
3.ヨーク大学
  3-1.概要
  3-2.ガバナンスの概要
  3-3.全学および学科レベルでの教学ガバナンス
  3-4.その他
4.マンチェスター大学
  4-1.概要
  4-2.ガバナンスの概要
  4-3.全学および学部レベルでの教学ガバナンス
  4-4.その他
5.シェフィールド大学、ヨーク大学、マンチェスター大学の総合考察
  5-1.ガバナンス
  5-2.教学
6.さいごに

第4章 イギリスの大学における学生参加とその意義
1.はじめに
2.高等教育をめぐる国際社会の動向と学生参加
  2-1.国連の動向
  2-2.ヨーロッパの動向
  2-3.小括
3.イギリスの大学における学生参加
  3-1.イギリスの高等教育政策と学生参加
  3-2.事例の検討
4.結びに代えて-考察と日本への示唆-

第5章 オックスフォード大学における予算配分制度
1.はじめに
2.高等教育財政主要機関
  2-1.HEFCEの沿革
  2-2.政府、HEFCE、高等教育機関の関係
   2-2-1.BISとHEFCE
   2-2-2.HEFCEと高等教育機関
3.HEFCEによる資金配分の枠組み
  3-1.教育補助金
   3-1-1.主要教育補助金
  3-2.研究補助金
   3-2-1.主要研究補助金(mainstream QR funding)
   3-2-2.修士課程学生(研究学位)への研究指導補助金(RDP supervision fund)
   3-2-3.QRファンディングにおけるその他の研究補助金
  3-3.高等教育革新補助金
4.オックスフォード大学の学内予算配分システム
  4-1.JRAMとCFFの沿革
  4-2.JRAMとCFFの枠組み
  4-3.JRAMとCFFの実施機関とスケジュール
  4-4.T-JRAM
  4-5.R-JRAM
  4-6.合同任用(Joint Appointment)
  4-7.資金配分
  4-8.CFF(College Funding Formula)
  4-9.拠出金等
5.まとめ

終 章

1.本叢書のまとめ
2.大学ガバナンスの論点
3.今後の課題


資 料

[A] 用語集(Glossary)
[B] 調査大学のガバナンスに関する組織図
[C] 大学ガバナンス類型別特徴の詳細比較一覧表
全文ファイル
PDF