高等教育研究叢書13
書名
ヨーロッパにおける留学生受入れのシステムと現状:独・仏・英国現地調査報告
著者名・機関名
江淵一公
別書名
出版年・出版月
1991 -3
ページ・大きさ
138
シリーズ名・巻号
高等教育研究叢書 13
シリーズ名英語
Reviews in Higher Education 13
ISBN
4938664135
ISSN
注記
資料種別
センター刊行物
書名言語
日本語
文献ID
100865
目次
I 序論-課題と方法-
1. 欧米諸国における留学生対策の動向概観
2. 日本の留学生受入れの現状と将来への展望
3. 研究の課題と方法
II 西ドイツにおける留学生受入れのシステムと現状
1. 主要訪問先と被面接者
2. 西ドイツの大学の類型
3. 留学生の定義と概要
4. 入学許可要件と入学志願手続き
5. 留学生の入学定員枠について
6. 西ドイツの大学における学位取得の問題点と改善への動向
7. 留学生と言語の問題
8. 留学生の住居(宿舎)の問題
9. 奨学金・アルバイト・就職問題
III フランスにおける留学生受入れのシステムと現状
1. 主要訪問先と被面接者
2. フランス高等教育制度の概要と留学生統計
3. 留学生受入れを仲介する政府機関(所轄官庁)とその活動-特にCNOUSとCIESについて-
4. フランスに学ぶ留学生の特色
5. 留学生の入学許可システム
6. 留学生定員及び入学許可についての考え方
7. 奨学金制度について
8. 留学生宿舎の問題
IV イギリスにおける留学生受入れのシステムと現状
1. 主要訪問先と被面接者
2. イギリスの外国人留学生とフルコスト政策
3. イギリス留学の手続きと入学許可の方法
4. 英語(補習)教育
5. 留学生の宿舎問題
V 結語-要約と感想-
付録1 留学生関係統計表
表G-1~5 ドイツ
表F-1~9 フランス
表E-1~4 イギリス
付録2 調査計画及び日程
別紙1-1 欧米諸大学の留学生受入れの実態に関する調査計画
別紙1-2 欧州班調査日程
別紙1-3 北米班調査日程(省略)
別紙1-4 面接における主要調査事項
別紙2 欧米における留学生受入れ方針に関する質問マニュアル(省略)
別紙3 欧州班訪問先及び被面接者名簿
全文ファイル
PDF