高等教育研究叢書35
書名
日本の大学教育の現状と課題:歴史的・国際的視点からの考察
著者名・機関名
関正夫著
別書名
出版年・出版月
1995 -3
ページ・大きさ
127
シリーズ名・巻号
高等教育研究叢書 35
シリーズ名英語
Reviews in Higher Education 35
ISBN
4938664356
ISSN
注記
資料種別
センター刊行物
書名言語
日本語
文献ID
49371
目次
I 日本の高等教育の現状と改革動向
1 戦後の高等教育制度の成立と展開過程
2 大学の現状と問題点
3 大学の改革動向
II 日本の大学における学部段階教育-歴史・現状・課題
1 戦前期の学部教育
2 新制大学の学部段階教育の原則と現状
3 学部段階教育の改革動向
III. 日本の大学院の歴史・現状・改革動向-国際比較の視点からの検討
1 大学院制度の形成と背景-米・独の大学史から
2 戦前期日本の大学院制度の特質
3 前後日本の大学院制度の展開と問題点
4 1990年代の大学院の改革動向
おわりに-今後の課題-米国大学院の教訓から
IV 日本の私立大学の歴史・現状・課題
1 戦前期における私立大学の成立と展開
2 新制大学としての私立大学の成立と展開
3 私立大学の現状と問題点
4 私立大学の今後の課題
V 現代日本の大学教育の改革課題-歴史と国際比較の視点からの検討
1 日本の大学の当面する環境の変化
2 改革課題の検討のための枠組み
3 学術中心の移動と大学教育等の諸要素との関係
4 アメリカの大学教育改革の経験と反省
おわりに-大学教育改革の基本視点と課題
全文ファイル
PDF